挨 拶

 

 1995年、山口 武とロン・カーターの出会いから始まった、日本ライヴツアー。20年以上の時を重ね、なお精力的に活動の域を広げています。

 

 歴史に名を刻む“ジャズ・ベースの王者”ロン・カーター、今最も売れっ子の“リズムの申し子”ルイス・ナッシュ、そして、日本を代表する名ギタリスト、山口 武。3人の超一流プレイヤーが織りなすライヴは、毎年、全国のジャズファンが心待ちにしている珠玉のステージです。

 しかし「ジャズの街」と言われる神戸では、この極上のライヴは、残念ながら一度も開催されていません。

 

 今年1月の雪の降る夜に、The TRIOのリーダーである山口 武と会食したときに「夏にロンさんとルイスが来ます」「神戸では1度もライヴを開催していないので、ぜひ演りたい」と告げられました。

 プロモーターも協賛も決まっていない中、急遽スケジュールを調整し、初の神戸公演に向けて準備がスタートしました。そして、神戸で初めての「The TRIO」ライヴ開催が決定したのです! 

会場は、港を望む神戸ハーバーランド煉瓦倉庫に昨年12月にオープンした、音の発信基地「K-wave」に決まりました。

 

 神戸開港150年である今年、現代ジャズシーンの最高峰に君臨する3人のアーティストの演奏に立ち会えることは、神戸のジャズファンにとって大きな喜びです。

 この神戸での公演を成功いたしたく、音楽を愛し、神戸を愛する皆様のご支援を広くお願い申し上げます。皆様の温かいご支援をお待ちしております。

  

 2017年3月吉日

 

神戸アート&ミュージックの会 代表 中島 三併

 

 2017年5月10日 追記

 協賛・後援・サポートいただきました皆様、

 ありがとうございます。
 協賛スポンサー・後援・サポーターのご紹介はこちら